「東京新聞電子版」よくあるご質問

 サービス全般について | 会員登録手続きについて | 登録情報について | コンテンツについて | 二次利用について | 端末について | お支払い・決済 | 解約について | 法人契約について | Wプランについて

サービス全般

購読料はいくらですか?


月額3450円(税込み)です。初回のお申し込みに限り、初月(お申し込み月)は無料となります。ただしお申し込み月は解約できません。最低でも1ヵ月分の購読料をお支払いただくことになります。

誰でも利用できますか?


はい。日本全国どこからでもご利用が可能です。ただし、中日新聞、北陸中日新聞の発行エリア【愛知、岐阜、三重、長野(北信・東信を除く)、滋賀(西部を除く)、福井、石川、富山、静岡(東部を除く)の各県】では中日新聞プラスのプレミアム会員のみの限定サービスとなっております。

海外に住んでいても利用できますか?


できます。ただし、下記のクレジットカード以外はご利用いただけませんので、ご注意ください。
JCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Club


法人でも利用できますか?


法人や各種団体、自治体でもご利用いただけます。ただし、中日新聞、北陸中日新聞の発行エリアに所在地がある法人・団体様はお申し込みいただけません。

学割はありますか?


月額1944円(税込)の学割プランがあります。ただし高校生以下の方は対象外です。

東京新聞を紙で購読していますが、セットの割引はありますか?


2020年7月から紙と電子版のセット「Wプラン」がスタートしました。詳しくはこちらをご覧ください。学割プランと法人契約は対象外です。

既に東京新聞電子版を購読していてもWプランに申し込めますか?二重契約にはなりませんか?


お手数ですが、東京新聞電子版の(アプリではなく)ホームページ( https://digital.tokyo-np.jp/ )でログインし、「マイページ」から解約手続きを行った上で、新たにWプランを申し込んでください。現契約を解約しないと、二重に料金が発生してしまいますので、ご注意ください。

会員登録手続き

全部入力したのに、会員登録ができません。


入力画面に赤い文字でメッセージが表示されていないかご確認ください。入力で足りない部分があった場合、赤いメッセージが表示されています。

購読申し込み手続きで、メールアドレスを入力し「確認メールを送信する」ボタンを押したのに、URL を含んだメールが送られてきません。


入力したメールアドレスに誤りがあるため届かなかった可能性があります。大文字・小文字、全角・半角・スペース(空白文字)などをいま一度ご確認の上、あらためて手続きを行ってください。
また、こちらから送信したメールがお客様のメールソフトやサービスの機能によって、迷惑メールとして扱われている場合があります。メールソフトのゴミ箱や迷惑メールのフォルダをご確認ください。
スマートフォンの場合、メールの指定受信をしていたり、パソコンからのメールを拒否する設定にしていると、メールが受信できない場合がありますので、それらの設定をいったん解除して、再度手続きを行ってください。スマートフォンの購入時などに、指定受信が設定されている場合もありますのでご注意ください。

確認メールにある登録用URL をクリックしたのに、何も表示されません。


メールソフトの機能等で、登録用URL のリンク表示に改行が入る場合があります。改行によってURLが途切れていると、アクセスできない場合があります。URLをコピーしてWebブラウザのURL 入力欄に貼り付けるなどして、アクセスできるかお試しください。


登録情報

パスワードを忘れてしまいました。


東京新聞電子版の(アプリではなく)ホームページ( https://digital.tokyo-np.jp/ )で、ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」から、パスワード再設定の手続きを行ってください(登録メールアドレス、氏名、生年月日の入力が必要です)。登録メールアドレス宛に、パスワード再設定用のURL が記載されたメールが届きます。

ID(メールアドレス)を忘れてしまいました。


ID は会員のメールアドレスとなっております。お心当たりのメールアドレスを入力してください。

メールアドレス(ID)を変更したい。


東京新聞電子版の(アプリではなく)ホームページ( https://digital.tokyo-np.jp/ )でログインし、マイページの「お客様情報」の「メールアドレス情報」から変更してください。
以後、そのメールアドレスがIDとなりますのでご注意ください。

登録しているクレジットカードを変更したい。


東京新聞電子版の(アプリではなく)ホームページ( https://digital.tokyo-np.jp/ )でログインし、マイページの「お客様情報」の「クレジットカード情報」から変更してください。

住所、電話番号など個人情報が漏れないか心配です。


中日新聞社は個人情報保護法に基づき「個人情報の保護に関する基本方針」を作成し、会員の大切な個人情報が漏えいしないように、万全の体制で管理しています。

引っ越しました。


東京新聞電子版の(アプリではなく)ホームページ( https://digital.tokyo-np.jp/ )でログインし、マイページの「お客様情報」で登録情報を変更してください。


コンテンツ

紙の東京新聞と同じものが読めますか?


基本的に同じですが、著作権や肖像権などの都合により、広告や一部の記事、写真(小説、漫画なども)が削除されている場合があります。

バックナンバーは読めますか?


最新の紙面から最大31日前の日付までお読みいただけます。

サンデー版も読めますか?


はい。ご覧いただけます。

過去記事は検索できますか。


東京新聞に掲載された記事は過去5年までさかのぼって検索できます(一部の記事を除きます)。

過去記事検索では新聞紙面に載ったすべての記事が検索できますか。


寄稿原稿など東京新聞に著作権がない記事や写真の一部は、ご覧いただけない場合があります。

その日の紙面は何時から読むことができますか?


朝刊は毎日午前5時、夕刊は日曜・祝日を除く午後3時に更新します。新聞休刊日の翌日は朝刊の更新はありません。

スクラップ機能は、どの端末でも使えますか?


スクラップ機能は、スマートフォン・タブレットのアプリ版限定となっており、PCでは使えません。また、スクラップ帳は端末ごとにデータが保存されますが、機種変更時などにはアプリメニューの「スクラップデータ一時保存」「スクラップデータ復元」で引き継ぐことができます。

広告の内容は国内、海外に関係なく適用されますか?


広告は東京新聞の紙面に掲載されたものであるため、お住まいの地域によってはその内容をご利用できないことがあります。

二次利用

記事や写真の印刷はできますか ?


お客様が私的利用の範囲で使うために印刷することは可能です。

記事の転載はできますか ?


私的利用のための複製や引用など、著作権法で認められた例外的な場合を除き、東京新聞電子版に掲載された記事・写真を転載するには、当社の許諾を事前に得ていただく必要があります。

端末

利用可能な端末はどれですか?


閲覧にはパソコンはWebブラウザを利用します。スマートフォン、タブレットは専用アプリでご覧ください。
従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)はご利用いただけません。

アプリは無料ですか?


アプリのダウンロードは無料です。iPhone、iPadは「App Store」から、Android端末は「Google Play」からダウンロードできます。サンプルと速報は無料のままご覧いただけます。朝刊や夕刊、特集や各種機能は購読申し込みが完了しないとご利用いただけません。

アプリをダウンロードしたのに見られません。どうしたらいいですか ?


サンプルと速報は無料のままご覧いただけますが、朝刊や夕刊、特集や各種機能は購読申し込みが完了しないとご利用いただけません。購読申込は東京新聞電子版のホームページの「購読申し込み」( https://member.digital.tokyo-np.jp/ )から行ってください。申し込みが完了したらアプリを起動し、登録したID(メールアドレス)とパスワードでログインしてご利用ください。なお、パソコンのWebブラウザで利用する場合は、東京新聞電子版のホームページ( https://digital.tokyo-np.jp/ )でログインしてください。パソコン版では、「特集」機能はご利用いただけません。

お支払い・決済

料金の支払い方法は?


個人のお客様の購読は、クレジットカード決済のみ受け付けております。以下のカードが使用可能です。
JCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Club
法人・団体のお客様は、クレジットカードか請求書決済かを選んでいただけます。

利用料金の引き落とし日はいつですか ?


請求の締め日は、ご利用のクレジットカード会社により異なります。具体的な引き落としの日付は、カード会社へお問い合わせください。

無料期間はありますか?


初月無料です。初回のお申し込みのみ、申し込み月の購読料金が無料となります。

解約

解約したいのにできません。


申し込み月の月末まで解約手続きはできません。翌月1日以降に手続きを行ってください。

解約方法を教えてください。


東京新聞電子版の(アプリではなく)ホームページ( https://digital.tokyo-np.jp/ )でログインし、マイページの「解約」から手続きを進めてください。アプリ内では解約できませんのでご注意ください。

月途中の解約の場合、料金はどうなりますか ?


毎月1日午前0時の時点での登録状況に基づき、月額の購読料金をお支払いいただきます。月額制のサービスのため、月途中の解約でも購読料金の払い戻し等はありません。なお、解約手続きをした月の月末まではそのままサービスをご利用いただけます。月末までは「解約予約」の状態になっており、解約予約をキャンセルすることも可能です。

法人契約

法人契約での購読料金の支払い方法を教えて下さい。


クレジットカード決済のほか、請求書による決済も選択できます。請求書決済では、長期契約(3ヶ月/6ヶ月/年払い)によるまとめてのお支払いも承ります。購読申し込みの際、当社の担当者にお問い合わせください。

法人・団体として契約するには、どんな手続きになりますか ?


決済方法によって、2通りの手続きがあります。
【1】クレジットカード決済をご希望の場合
東京新聞電子版の購読申し込みページ( https://member.digital.tokyo-np.jp/ )で「法人の方はこちら」→「クレジット決済の方はこちら」に進んでください。
【2】請求書決済をご希望の場合
1.東京新聞電子版の購読申し込みページ( https://member.digital.tokyo-np.jp/ )で「法人の方はこちら」→「請求書決済の方はこちら」に進み、必要事項を入力して「購読申し込み」ボタンを押してください。
2.東京新聞電子版事務局からメールで連絡を差し上げます。
3.メールに添付されている申込書兼契約書に記入・押印の上、東京新聞電子版事務局まで郵送してください。
4.東京新聞電子版事務局からログインID とパスワードをお送りします。

法人契約は全国どこの法人・団体でも申し込みできますか?


いいえ。中日新聞、北陸中日新聞の発行エリアに所在地がある法人・団体様はお申し込みいただけません。

個人契約と法人契約では機能に違いがありますか?


個人契約と法人契約で利用できる機能に違いはありません。

法人契約(請求書決済)を解約したいのですが。


請求書決済の場合、マイページからの解約は承っておりません。東京新聞電子版事務局の担当者までご連絡ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ユーザーサポートセンターの受付体制を縮小しております。
そのため、営業時間内においてもお電話がつながりにくい場合や、回答にお時間をいただく場合があり、お客様には大変ご迷惑をおかけいたします。
各種お問い合わせは、Webフォームもしくはメールをご利用ください。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

東京新聞電子版ユーザーサポートセンター フリーダイヤル0120-165-868

メールでのお問合せはこちら:denshiban-support2@tokyo-np.co.jp

Copyright (c) The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.